河川・砂防 森谷

河川・砂防
森谷 淳平 
入社2007年
東海工業専門学校 測量研究科
趣味:映画鑑賞、ストレッチ
好きな言葉:できると思ってやってみる

入社したきっかけと、この職業を選んだ理由は?

親が建築関係に携わっていた事もあり建築やモノ作りに興味を持ち、工業高校では、土木全般を勉強しました。その後、専門学校で測量を学び、学んだ事を活かしたいと思い、専門学校の先生から紹介頂いた「興栄コンサルタント」に入社しました。

印象に残っている仕事のエピソードは?

土砂災害の危険な場所・地域を指定するという事に取り組んだ事です。土砂災害の危険性を事前に周知することで、有事の際、住民の方に早く逃げて頂き、広く人命を守ろうという事業に携われた事は、非常に感慨深いと思っています。

仕事に必要な能力は何ですか?

後輩と一緒に取り組んだり、後輩に指導をすることも多いのですが、そういった中では、働く仲間の状況をしっかりと観察し、理解できる力は必要だと思います。チームで良い仕事をしていく上では、メンタルのケアも必要なので、「メンバーに問題はないか?」「抱え込んではいないか?」なども見るようにしています。

仕事をする上で大事にしていることは何ですか?

どの立場の人も平等であることを大切にしています。一人の人だけが、苦労をするような事がある場合、声を掛け合って、みんなで分担できるような環境を仕事の場では作っていきたいと思っています。

仕事を通して一番嬉しかったエピソードを教えてください

ものができあがった時は、やっぱり嬉しいです。設計をしている時は、責任が大きいので大変ですけど、自分が設計したものが施工業者さんの手で出来上がっていくのは嬉しいものです。

どんな人と一緒に仕事がしたいですか?

心身共に健康で素直な子がいいですね。繁忙期はどうしても大変になるので、心身の健康を保つよう努力することは必要だと思います。

将来何をやってみたいですか?

もうちょっと視野を広げていきたいと考えています。ずっと技術職で、技術職の専門分野の勉強をやってきましたが、これからは、幅広く勉強していきたいと思いますし、その中で自分自身の生産性や、チームの生産性を高めていきたいです。

(インタビュー:2018.1)

社員インタビュー